[Home] / 教授でもできる... / その他LaTeX関連

Feynman Diagram, 化学式、異字体、しおりなどLaTeX関連

  1. LaTeXでFeynman diagramを描くためのfeynmp
  2. LaTeXで化学式を描く
  3. LaTeXで外字、異体字を使う方法
  4. LaTeXで目次からリンクを張ったり、しおりをつける方法
  5. LaTeXで試験問題を作る方法
  6. LaTeXの新たなstyle file/packageを入れる場所
  7. LaTeXで科研費の申請書を書く
  8. LaTeXで使う紙をA4にする。
  9. LaTeXの本やマニュアル

1. feynMF/feynMP - for drawing Feynman diagrams

ファインマンダイアグラム(素粒子の反応を表す図)をLaTeXで書くこともできます。
tree diagram

2. LaTeXで化学式

\ce{H2O} -->H2O, \ce{CrO4^2-} -> CrO42-
mhchem を使うと化学式を非常に簡単に書く事ができます。 これはすごいです。 マニュアルやstyle fileはCTAN/mhchemから。
MacTeX (TeXLive)には既に入っているので、改めてinstallする必要はありません。

3. はしごの「高」、下の棒の長い「吉」などの異字体、外字の書き方

icon
shift-jisでサポートされていない漢字(外字、異体字)を書くには、otf packageを使います

4. 章や節に飛べる目次や、しおりを作る

章や節に飛べる目次や、しおりを作るには、 hyperrefやpxjahyperを使います
bookmarks

5. 試験問題を作る

試験問題は、一つの問題の中でも中で一部、二部と分かれていたり、間に説明文が入ったりしつつも 小問の番号は連続していたりして、少し複雑です。 qexam.styを使えばそうした構造を簡単に記述することができます。 スタイルファイルを入れる場所は下の6.を見てください。

6. 他のLaTeXのstyle file (.sty) をインストールするには

MacTeX (LiveTeX)を入れた場合は、ほとんどのパッケージ(style file)は既に入っています。もしそこに入っていないパッケージを 使うには、次のようにします。

6.A 使いたいstyle fileがその場限りの場合

もし、使いたいstyle fileがその場限りの場合は、タイプセットするLaTeXのファイルと同じdirectory (folder)に そのstyle fileを置きます。

6.B style fileをいつでも使えるようにする場合

style fileを通常使えるようにするには、次のようにします。

  1. home directory の下の Library (ライブラリ)の下に~/Library/texmf/tex/latex というフォルダーを作ります。
    つまり、homeの下のLibraryの中にtexmf, texmfの中にtex, texの中にlatex というフォルダー。
    LionからFinderではLibraryが見えなくなったので、
  2. 上で作った ~/Library/texmf/tex/latex/ の中に、使いたい style file (例えば hoge.sty)をコピーします。
  3. MacTeXを入れた場合は、これで自動的にhoge.styが使えるようになりました。
    もしMacTeXを入れずに、小川版のUpTeXを入れた場合は、Applicationフォルダーの中のUpTeX をダブルクリックし、
    「初期設定しますか?」という質問に「はい」と答えます。
    (これにより、mktexlsrというコマンドが走り、どのスタイルファイルがどこにあるかが登録されます。)
  4. LaTeXのソースの中で、\documentclass[...]{...} と \begin{document}の間に
    	\usepackage{hoge}
    						
    を入れます。hoge は入れるスタイルファイル名 (".sty"は抜き)に置き換えてください。

7. 科研費の研究計画調書や、学振の特別研究員の申請書類をLaTeXで書きたい場合

「科研費LaTeX」というLaTeXのファイルを使うと、 調書の枠がずれたりなどということに悩まされる事なく、 科研費や特別研究員の書類を書く事ができます。

8. LaTeXで学会用の案内看板やビラを作る

学会の会場の建物や教室に案内する 看板やビラのPDFを、ExcelのファイルからPythonとLaTeXを使って自動生成できます。

9. LaTeXで使う紙をA4にする

MacTeX 2014などでは、letter sizeの紙が標準になっています。A4の紙を使うには、次のようにします。

10. LaTeXの本、マニュアル


Updated: 2017-05-03