[Home]

科研費LaTeX 2022年度版 マニュアル

変更点

科学研究費補助金の研究計画調書は2018年度から、特別研究員 の申請書は2022年度から、 枠がなくなって様式の構造が簡単になりました。 これに伴い、科研費LaTeXのファイルの構造も単純化しました。

使い方

以下、「基盤研究(C)」の場合を例にとります。ファイル名は種目に応じて読み替えてください。

  1. 動作確認
    1. まず、”egg"で始まるegg_kiban_c.tex を何も触らずにそのままタイプセットし、正しくPDFが作られることを確かめてください。
    2. もし、JY1 や JY2 についてエラーが出た場合は、トラブルシューティングを見てください。
    3. 正しくタイプセットされた例が、sample_pdfというフォルダーの中にありますので、作ったものと見比べてください。
  2. 書類の編集
    1. 実際の書類の作成には、種目名(の略称)で始まるkiban_c.texを使ってください。 (特別推進研究は、en_tokusui-1.tex, jpa_tokusui-2.tex, jpb_tokusui-3.texです。) egg_kiban_c.tex は使用例を書いたものですので、触らずにおいておきましょう。
    2. multiタイプの場合は、項目ごとに切り分けられたファイル (kiban_c_01_purpose_plan.tex, kiban_c_02_background.tex, など)を編集してください。
    3. タイプセットするファイルは、singleタイプ、multiタイプいずれの場合も、kiban_c.tex です。
      ただし、特別推進研究は、ファイル名に決まりがあります。 en_tokusui-1.tex, jpa_tokusui-2.tex, jpb_tokusui-3.texをタイプセットしてください。
    4. ユーザーが編集するのは、次のように%begin と %end の間の行のみです。
      %begin 研究目的と研究計画 ===============
      	象の卵はおいしいぞう。
      %end 研究目的と研究計画 ===============
      								
    5. \input{pieces/p*****}等の行は消さないでください。piecesフォルダーの中はいじらないでください。

少し注意のいる種目のファイルの使い方

トラブルシューティング

  1. ! LaTeX Error: Encoding scheme `JY2’ unknown.
    l.578 ...\DeclareSymbolFont{mincho}{JY2}{mc}{m}{n}
    とか
    ! LaTeX Error: Encoding scheme `JY1’ unknown.
    l.577 ...\DeclareSymbolFont{mincho}{JY1}{mc}{m}{n}
    のようなエラーが出る。

    kiban_c.tex や egg_kiban_c.tex (種目に応じて読み替えてください)の先頭を次のように直してください。
  2. ! LaTeX Error: File `fancyhdr.sty' not found. というエラーが出る。
  3. ! LaTeX Error: File `lineno.sty' not found. というエラーが出る。
  4. その他のエラー
    1. 科研費LaTeXのFAQを見てください。
    2. 科研費マクロ&LaTeX掲示板を見て検索し、それでもわからない場合は掲示板に投稿してください。

2021-02-12 Taku Yamanaka