[Home] / 教授でもできる... / <X Window] Command Line Tools [MacPorts>

教授でもできる、Command Line Toolsのinstallation

Apple の Command Line Toolsは、次に入れるMacPortsのために必要です。 また、gcc (C compiler)などの道具もこの中に入っています。

  1. まず、Downloads for Apple Developersに行きます。
  2. Apple IDを持っていない人は、[Create Apple ID]のボタンを押し、Apple IDを作ります。
  3. Apple IDとパスワードを入れて[Sign In]のボタンを押します。
  4. Downloads for Apple Developers(何ページもある)から をダウンロードします。
  5. Apple Developerの右上の"Hi, あなたの名前"の右横の"Sign out"をクリックして、Developerのページから抜けます。
  6. ダウンロードされたdisk image (****.dmg)を開きます。
  7. その中の Command Line Tools (OS X 10.9).pkg あるいは Command Line Tools (***).mpkg あるいはXcode ***.mpkgをダブルクリックし、インストールします。
  8. Terminalを開き、次のように打ちます。(少なくとも、OS X 10.9 Mavericks以降ではこれは不要。)
    $ sudo xcodebuild -license
    					
    パスワードを聞かれたら、loginのためのパスワードを入れます。
    何やらずらずらと注意書きが出て来るので、大文字の"G"、その後 "agree" と打ちます。

next:[MacPorts>


Taku Yamanaka 2017-05-03