2013年度 久野・山中研究室合同年末発表会
日時:2013年12月25日(水) 9:00〜17:10
場所:H棟7階大セミナー室

Chair :塩見 公志
9:00 - 9:05 久野良孝 開会の辞 / Opening Address
9:05 - 9:25 岡村航 (D3) LHC-ATLAS実験におけるHiggs (→WW→lνlν)+2 jetsの解析
9:25 - 9:45 Teoh Jia Jian (D1) Simulation study to identify b-jets from gluon splitting in ATLAS experiment
9:45 - 10:00 松本侑樹 (M2) DCミューオンビームを用いた非破壊元素マッピングの開発
10:00 - 10:15 矢井克忠 (M2) g-2実験のためのカロリメーターの開発
10:15 - 10:30 荒井泰貴 (M1) ATLAS実験アップグレード用ピクセル検出器の性能評価
10:30 - 10:45 休憩
Chair :佐藤和史
10:50 - 11:05 高島悠太 (M2) KOTO実験における下流ガンマ線検出器の性能評価
11:05 - 11:20 磯江麻衣 (M1) KOTO実験の下流ガンマ線検出器のためのモニターシステムの開発 
11:20 - 11:35 岡本彗太 (M1) COMET実験用ストローチューブトラッカーの読み出しエレクトロニクス(ROESTI)の開発状況
11:35 - 11:55 Izyan Hazwani Hashim (D2) Neutrino/weak nuclear response studied by 100Mo(μ,xnγ) reaction
11:55 - 12:15 伊藤慎太郎(D1) Status report of PIENU experiment
12:15 - 12:40 宮崎康一 矢島和希 山内洋子(B4) ポジトロニウムの寿命測定
12:40 - 13:40 昼食
Chair :廣瀬 穣
13:40 - 14:00 花垣和則 The discovery of the Higgs Boson at LHC
14:00 - 14:20 Nguyen Duy Thong (D2) Update of the DeeMe spectrometer design and its performance
14:20 - 14:40 Nguyen Minh Truong (D1) Study of 10-bits 100-MHz FADC for DeeMe experiment
14:40 - 14:55 石島直樹 (M2) ATLASアップグレード用シリコン検出器の試験用測定器の開発
14:55 - 15:15 杉山泰之 (D3) KOTO実験2013年物理ランにおけるデータ収集システムの性能評価
15:15 - 15:35 遠藤理樹 (D2) 実データを用いたATLAS検出器シリコンストリップ検出器の空乏層の測定
15:35 - 15:50 休憩
Chair :坂本 英之
15:50-16:05 鷹尾賢三 (M1) COMET Phase-1 CDC試作機の性能評価
16:05 - 16:20 片山博喜 (M1) COMET Phase-1 CDC試作機用64ch読み出しボードの評価
16:20 - 16:35 林央樹 (M1) COMET Phase-1でのGeant4を用いたシミュレーション
16:35 - 17:00 伊田拓浪 河野靖典 長尾大樹(B4) 新旧MPPCの性能評価と卒論に向けての展開
17:00 - 17:15 渡邊誠 (M2) ATLASアップグレード用シリコン検出器のビームテストに向けたビームプロファイルモニターの開発
17:15 - 17:20 山中卓 閉会の辞 / Closing Remarks

持ち時間:
学部生、修士課程 = 10 + 5
博士課程 = 15 + 5