LHC実験にて

新粒子(ヒッグス?)発見

 
 

スイス・ジュネーブのCERN研究所で行われているLHC実験で,ヒッグス粒子と見られる新しい粒子を発見しました。新聞やニュースでごのCERN研究所で行われているLHC実験で,ヒッグス粒子と見られる新しい粒子を発見しました。新聞やニュースでご存知の方も多いのではないでしょうか。

  LHC実験に参加している研究者達が、名古屋、大阪、神戸、九州の4カ所を行脚し、 この新粒子の発見に関して講演いたします。8月19日の名古屋での講演会に続き,その第2回目を大阪で行います。

  この講演会のシリーズでは,実験に参加している各大学の研究者が,この新粒子をどう探したか,そしてこの発見によってどのような研究がひらけるかをわかりやすくお話しします。また,第2部として質問のコーナーやおしゃべり会をたっぷりとる予定です。

緊急講演会

  1. 講演行脚第2回   2012年8月26日(日)

         会場:大阪大学中之島センター

            10F 佐治敬三メモリアルホール

            京阪中之島線 中之島駅より
      徒歩約5分

        開場:13:30

  内容:第1部 14時 講演会

     第2部 15時45分 おしゃべり会

         講師:戸本誠(名古屋大)

     花垣和則(大阪大)

     山崎祐司(神戸大)

     川越清以(九州大)

         定員:196 名(参加登録不要、先着順)

  (定員を超えても,部屋の外のモニター

   で講演を見ることは可能です。

   万一,196名を大きく超える参加者数

   に達した場合は,別の部屋に映像と音

   声の配信を試みます。また,第2部

   のおしゃべり会は全員参加可能で

   す。)

         お問い合わせ: atlas.osaka@gmail.com

名古屋大学

准教授 戸本誠

大阪大学

准教授 花垣和則

神戸大学

准教授 山崎祐司

今回の講演者